ブログ

学生時代に私淑していた方に天川勇さんという人物がいた。

天川機関として世界の情報収集をされ、陰で政財界に情報提供をされていた傑物だった。

僕は、大変興味が湧いて、嫌がられるのもお構いなく天川さんの事務所に毎週通っていた。

インターネットなどの情報収集ツールが無かった時代だから、天川さんは世界から30紙余りの新聞を毎日取り寄せ、情報分析を行っていた。天川さん曰く『情報は機密情報も含めてオープンソースの中に7割は潜んでいる。その情報を寄せ集め再構築する事で、世の中の問題と方向性が見えてくる』。これこそ正論だ。

つまり現代でも機密情報はあるが、オープンになって居る情報だけでも、丁寧に情報の真贋と情報ソースの属性を読み解けば、新しい情報として再構築できると考えている。    

僕の海外経験や、多彩な人間関係を通じた経験に、収集した情報を加味し、天川さんの様に新しい提案とビジョンを提示したい。

円安が止まらない

2022年09月07日

アメリカFRBの度重なる利上げと、頑迷な黒田日銀総裁の低金利政策とのギャップが広がる中、ついに円の対ドルレートは140円を超えた。このままでは年内に150円を超えると予測されている。経済評論家の中ではFRBの金融緩和が来年行われ、円が反転攻勢に転じ対ドルレートが120円に戻るとの楽観的な予測もある。

安倍総理殺害者が旧統一教会の被害者であった事から、マスコミも野党も大騒ぎして自民党や立憲民主党議員との旧統一教会との関連を騒ぎ立て、日和見の岸田総理は自民党議員の旧統一教会との関連を断つと発言している。しかし、よく考えれば世界中には1万を超える宗教団体があり、僕らが理解できない教義があり、妄信的な信者から様々な資金収奪が行われている。旧統一教会は資金収奪のシステムが優れていて、夢から覚めた被害者が泣き寝入りしたり破産したりしている事が顕著だったのは事実だが、違法行為は取り締まりすればいいだけだ。問題の解決方法は一部の宗教団体を取り締まる事では無い。仮に旧統一教会を弾圧したところで、弱い心に入り込む新たな宗教団体が生まれるだけだ。

千の風になって

2022年07月29日

安倍晋三元総理が67歳の若さで凶弾に倒れた。
育ちの良さから来る天衣無縫さによる脇の甘さと共に、日本を愛する信念の人であったトランプやプーチンという曲者揃いの世界のリーダーからも愛され、一目を置かれる存在だった。
世界が混迷を極める中で、今の日本の政治家に、この様なチャーミングな存在が居ないことは日本と世界の最大の不幸でもある。
僕は安倍晋三氏の訃報を聞いて アメリカの葬送曲で日本では新井満氏が編曲したサウザンドウインド 『千の風になって』を思い出した。この葬送曲はアメリカで何度か参列した葬儀でも常に物悲しくトランペットが吹かれて来た作者不詳の曲である。